当サイトはWordPressテーマ「SWELL」を使用しています 「SWELL」についてはこちら

【ドラクエウォーク】おみやげランドマーク巡り!京都府「平等院鳳凰堂」オススメ度★★☆

携帯アプリゲーム「ドラゴンクエストウォーク」のコンテンツである「全国おみやげずかん」。各都道府県に4ヶ所あるランドマークを巡り、コンプリートを目指すコンテンツです。

ランドマークに触れてクエストを解放し、クリアすることで各地のおみやげを手に入れることができます。また、有償ジェムを使うことで最大5個のおみやげを買うことができ、フレンドにプレゼントすることができます。

今回は近畿地方のお土産の一つ。京都府のランドマーク「平等院鳳凰堂」でおみやげを獲得しましたので、アクセス方法や魅力、周辺情報をご紹介します。

10円玉の絵柄で有名です
目次

平等院鳳凰堂

平等院は平安時代に摂政藤原道長が別荘としていた「宇治殿」を子どもの関白藤原頼通が寺院に改めたものです。阿弥陀堂のことを鳳凰堂と呼んでおり、本尊の阿弥陀如来坐像が安置されています。京都にある世界遺産の一つです。

あわせて読みたい
世界遺産 平等院 【公式ページ】1052年、藤原頼通によって京都府宇治市に開かれた寺院で、鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像、周りには52体の雲中供養菩薩像が...

平等院の見所

  • 鳳凰が左右に大きく羽を広げたように見える翼廊
  • 池を挟んだ正面から見ると丸い穴の奥から阿弥陀如来のご尊顔を拝めるところ
  • 仏師・定朝の現存唯一とされる阿弥陀如来坐像
  • 屋根の上に置かれた一対の鳳凰像。一万円札の鳳凰と同じです。
  • 阿弥陀堂内の柱や天井に置かれた雲中供養菩薩像

平等院へのアクセス

〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116

  • JR奈良線(みやこ路快速)「宇治駅」より徒歩10分
  • 京阪宇治線「宇治駅」より徒歩10分

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

上場企業で17年間営業に携わっています。仕事もプライベートもどっちも大事。小学生の娘と男の子うさぎのパパ。資産運用、海外ドラマ、アクアリウムなど趣味がたくさん。頑張るサラリーマンを応援するための情報をお届けします。保有資格等=ファイナンシャルプランナー(CFP/AFP/2級FP技能士)TOEIC(690点)etc

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる